ごあんない

marching1当園は東山三十六峰の一角、清水の山のふところにいだかれた、清水寺、高台寺、円山公園を散歩コースにできる山紫水明の非常によい環境のなかにあります。 園児の定員は70名で園としては小規模ですが、それが長所になるよう家庭的な雰囲気で園児ひとりひとりに職員の暖かい息吹が行きわたる手作りの保育になる様に心がけております。 保育内容には仏教系の保育園として、年間行事にも花祭り、降誕会、また成道会発表会などがあり、日常保育でもお仏参を通じて手を合わせお話を聞き心にやすらぎをもち、自分を見つめられる時をもつ様にしております。 また丈夫な身体、機敏な動作の育成をめざした体操指導、鼓隊・合奏を通じての音楽リズム指導、のびのびと子供らしい表現をめざした造形指導、と言うように各領域に力を入れて頑張っています。また多様化する保護者のニーズに答えられるように、もじ・かず指導にも力をいれております。 いずれにしても結果を求めるのではなくて、その過程を大切にし、子供の真の幸せを願って新しいものを少しずつとり入れ試みて充実したものになるよう懸命な努力を致しております。

所在地

yasakanotou宗教法人 真覚寺保育園
◆住所     〒605-0853 京都市東山区 東大路松原上ル東入ル星野町89
◆電話     TEL.075-561-6011
◆経営主体     浄土真宗本願寺派 真覚寺 法人情報
◆園長     河原善雄

保育指針

  1. 仏教園として手を合わせ感謝の気持ちを持てるように願っています。
  2. 体操、音楽、造形の領域において、より興味をもち自信をつけるように努力しています。
  3. 園児ひとりひとりに職員の温かい息吹が行きわたる手づくりの保育を心がけています。

保育目標

  1. み仏さまを おがむ子
  2. お話をしっかり聞き何事もファイトを持って頑張れる子
  3. お友達と仲良くし 素直な気持ちを持てるやさしい子

沿革

  • 昭和12年12月 真覚寺統後保育園設立
  • 昭和23年12月 児童福祉法による児童福祉施設として認可
  • 昭和28年10月 遊戯室を新設
  • 昭和45年09月 北側保育室を増設
  • 昭和59年01月 宗教法人真覚寺保育園に変更
  • 昭和60年04月 旧園舎を全面的に改築
  • 昭和61年01月 新園舎完成